「ize」が一番後ろに付くと・・・

2012.10.12

こんにちは、石井あきらです。

今日は、台湾は北投という
温泉町にあるモスバーガーから
お伝えしております。^^

さて、昨日
David Guettaの曲のタイトル
「Where them girls at ?」が
「Where are those girls?」
という意味になると
お話しした所、

解説して欲しいと
メール頂きました。

これはですね、
単純に歌詞の前後を
見ての判断になります。

これが曲の歌詞です。

======================

So many girls in here, where do I begin?
女の子が、すごいいるぜ、どこから声掛けてく?

I seen this one, I’m bout to go in
で、ある子に会ったのさ、さぁ、行くかって時に

Then she said, “I’m here with my friends”
その子は言ったんだ、「友達と来てるの」って

She got me thinking and that’s when I said
俺は考えたよ、そして言ったのさ

Where them girls at, girls at?
その子らはどこいるの?

======================

この流れだったら、
「Where are those girls?」が
自然ですよね。

そういう風に判断をしています。^^

さて、今日も張り切っていきましょう!

■■1つのパーツで20個の単語が理解できる!単語分解講座■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日の単語パーツ

「ize」が一番後ろに付くと、
「?させる」という意味になります。

下記に例をだしますね!

■ 今日の単語の例

1、familiarize(親しませる)

To make well-known.

世間に広める。

2、emphasize(強調する)

To make important by putting stress upon.

強調し、重要化させること。

3、fertilize(肥やす)

To treat with enriching chemicals; to make fruitful.

化学物質を強化すること、肥沃にすること。

■■ フレーズで覚える日常英会話習得法 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日のフレーズ

You are supposed to ?.

あなたは?するはずだ、?することになっている、?すべきだ。

■ 例文

Aさん: You were supposed to pick me up yesterday.
(君は昨日僕を迎えにくるはずだったんだよ。)

Bさん: What? I even didn’t know I was supposed to do it.
(なんだって?そういうことになっていたことさえ、知らなかったよ。)

■■ 今すぐ英語を喋ろう!なりきり英会話 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

下記の状況を読んで、あなたがかける
言葉を頭の中で考えてみましょう!

■ 今日のお題

You bought an appliance that was marked ‘Final sale’.
When you brought the item home, you found you didn’t need it.
Bring it back to the store.

=> 20秒時間をとって答えを考えてみましょう!

解答:

I just bought this one today.
But I found out I didn’t need it actually.
This is not unpacked yet so I hope I still can give this back to you.

今日は以上です。

それでは、また!

石井 あきら

P.S.

さて、開催まで後2週間をきった
ビジネス英語合宿ですが、、、

まだまだ募集をしております。

28日に時間があれば、
ぜひ、来てみませんか?

=> http://u-partners.net/z/xssr.html

P.P.S.

台湾ではSimフリーのカードを
使っているのですが、、、

日本のSoftbankのSIMカードを
亡くしました。。。。涙

再発行できるのかな〜。

P.P.P.S.

さて、やるぞ〜!

もう、1年位これと戦ってるけど、
負けないで、やりとげますよ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
The Daily English

発行者:ユニバーサルパートナーズ合資会社

http://eigo-peraperakun.com/info2.html

本メールマガジンの転写・コピー・転送などを禁じます。
Copyright(C)ユニバーサルパートナーズ合資会社

購読停止は次のURLをクリックしてください

http://eigoperaperakun.net/smail/byeform.php?pid=step_186m2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



メールアドレス入力:

※送信される情報は、SSL信号により
お客様の情報は保護されていますのでご安心ください。
※ ご入力頂いた個人情報は、メルマガの配信や弊社の英語レッスンや、セミナー等のご案内に使用させていただくものです。あなたの情報を第三者に渡すことはございません。