何年も英語を勉強しているのに何故しゃべれないの?

2012.10.18

こんにちは、石井あきらです。

今日は、お昼から
ステーキとサラダバフェで
一杯食べてきました。

う〜ん、幸せ。笑

さて、読者の方から質問を
いただきました。

==================

なぜ、日本人は義務教育で
英語を6年間習うにも関わらず、
英語が喋れないのですか?

==================

ご質問ありがとうございます。

はい、これは私の考えを
いいますと、、、

学校での教育は、
「読み書き」により重点を
置いているからです。

中学高校の
義務教育を思い返してみれば
分かると思うのですが、

日本語の文章を
英語にして作文をするとか、、、

英語の文章を
日本語にして読み進めるとか、、、

そういう練習の仕方が
多かったと思うんです。

それはそれで良いのですが、
「読み書き」に最初に重点を
置いてしまうと、

英語を話す時に素早く
頭の中で作文をする事が
できないのですね。

はい。

私が何度もこのメルマガの中で
言っている、「英語の反射能力」です。

では、どの様に練習すれば、
「読み書き」に慣れた頭を、
「話す」モードに素早く
切り替えられるのか??

この動画で、小池先生という方が
詳しく教えてくれます。

・なぜ日本人が英語が出来ないのか?
・「話す」勉強を効果的に行う方法
・聞くだけ教材のウソ
・リピーティング練習法のやり方

などなど、非常に有益な動画を
無料で配信しておりますので、
ぜひ、登録して見てみてください。

=> http://u-partners.net/z/h2n7.html

さて、今日も張り切っていきましょう!

■■1つのパーツで20個の単語が理解できる!単語分解講座■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日の単語パーツ

「claim, clam」が単語に付くと、
「宣言する、叫ぶ」という意味になります。

下記に例をだしますね!

■ 今日の単語の例

1、proclaim(宣言する)

Make known to the public.

公布する。

2、exclaim(強い語調で言う、声をあげる)

Cry out; as with pain.

大声をあげる;悲しみ苦しんで。

3、clamor(大きな叫び、どよめき)

A shouting; a racket.

叫び;騒ぎ。

■■ フレーズで覚える日常英会話習得法 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日のフレーズ

Will you let up?

(自分にとってネガティブなことを)やめてくれますか?

■ 例文

Aさん: How many times do I have to ask you
to throw away your empty bottles after you’re done with them?
(飲み終わったボトルは捨ててって何度言えばわかるの?)

Bさん : Will you let up? I’m doing something important here!
(やめてくれよ。今大事なところなんだから!)

■■ 今すぐ英語を喋ろう!なりきり英会話 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

下記の状況を読んで、あなたがかける
言葉を頭の中で考えてみましょう!

■ 今日のお題

Your friend is having problems with his teenage child.
Tell your friend what you would do in his situation.

=> 20秒時間をとって答えを考えてみましょう!

解答:

Definitely teenagers have difficult age.
All we can do is watching him carefully.

※英文添削をご利用中の方に
ご連絡です。

先生が、今週末土曜〜月曜日まで
不在ですので、

返信が火曜日以降になります。

返信が遅れるだけですので、
気にせず、毎日添削文章を
送ってくださいね!^^

今日は以上です。

それでは、また!

石井 あきら

P.S.

この小池先生、

「英語発音トレーニングキャンプ」
「スピーキング英文法」
「中学3年間の英語でTOEICテスト630点を取る本」

と三冊の本の
著者でもありますし、

OLをしながら通訳者養成校に通い、
後に通訳者になり、

その後、英語の発音塾で
数々の生徒を教えたりと、
とても評判の良い先生です。

ぜひ、この動画に登録して、
彼女の無料の講義を聞いてみてください。

=> http://u-partners.net/z/h2n7.html

P.P.S.

アヘン戦争の本を
読み終わったのですが、

自分が見てきた香港とは、
かなり印象が違う血生臭い歴史を
見る事ができました。

自分が行った事のある場所や、
自分がこれから行く場所の
歴史を勉強してみると、

より思い入れが強くなって、
その土地に強い感情を
持てる様になりますね。^^

あと、小説の方が良いと思います。

ストーリーになっていた方が
楽しいですし、より記憶に残りますからね。

P.P.P.S.

さて、また本屋さんでも、
行こうかな♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
The Daily English

発行者:ユニバーサルパートナーズ合資会社

http://eigo-peraperakun.com/info2.html

本メールマガジンの転写・コピー・転送などを禁じます。
Copyright(C)ユニバーサルパートナーズ合資会社

購読停止は次のURLをクリックしてください

http://eigoperaperakun.net/smail/byeform.php?pid=step_186m2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



メールアドレス入力:

※送信される情報は、SSL信号により
お客様の情報は保護されていますのでご安心ください。
※ ご入力頂いた個人情報は、メルマガの配信や弊社の英語レッスンや、セミナー等のご案内に使用させていただくものです。あなたの情報を第三者に渡すことはございません。