目標を持つ事の「弊害」考えた事ありますか?

2012.11.01

こんにちは、石井あきらです。

今日は、お昼に
唐揚げ定食でした。

ひさしぶりで
美味しかった〜。^^

唐揚げを食べると
日本に帰ってきた感じがします。笑

さて、最近
コーチングのクライアントさんと
お話をしていて
気付いた事なのですが、、、

目標を持つのは
良い事だけど、

目標を持つ事の弊害もある事を
理解した方が良いという事です。

はい、弊害です。

それは、どういう事かというと、

目標に追われてしまうと、
疲れてしまうという事です。

当然な事ですが、
目標を立てて努力するのは、
エネルギーを使いますし、
疲れます。

なので、

自分の生活に
満足していない人は
目標をしっかりと追って、
努力するのが大切なのですが、

ある程度、
自分の生活に満足している人は、
あまり目標は作らずに、
ノンビリ楽しく過ごすのも
オススメだと思うのです。

人それぞれ「満足」の定義は
違います。

ゆっくりしたい人は、
ゆっくりした方が幸せという事ですね。

ちなみに、
私はノンビリしていると、
逆に暇死にしそうなので、
バリバリ頑張りたいと考えています。^^

さて、今日も張り切っていきましょう!

■■1つのパーツで20個の単語が理解できる!単語分解講座■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日の単語パーツ

「anti, ant」が一番前に付くと、
「反する」という意味になります。

下記に例をだしますね!

■ 今日の単語の例

1、antidote(解毒剤)

A remedy against a poison.
毒に対しての治療。

2、antibromic (防臭薬)

Deodorant.
デオドラント。

3、antifreeze(不凍剤)

A substance which slows up the freezing process.
凍り付くプロセスを遅らせる物質。

■■ フレーズで覚える日常英会話習得法 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日のフレーズ

Believe it or not, ?.

信じられないかもしれないけれど、?。

■ 例文

Aさん: Believe it or not, I used to be a championship swimmer back in high school.
(信じられないかもしれないけれど、高校時代は水泳のチャンピオンだったのよ。)

Bさん: Really!? That’s amazing!!
(本当!?すごいじゃない!!。)

■■ 今すぐ英語を喋ろう!なりきり英会話 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

下記の状況を読んで、あなたがかける
言葉を頭の中で考えてみましょう!

■ 今日のお題

A friend confides in you that her father has been touching her sexually.
Give her some advice on what she can do about this.

=> 20秒時間をとって答えを考えてみましょう!

解答:

Have you ever talked to a family counselor?
Try not to talk this directly to your family because this is such a delicate issue.
Definitely you need somebody who is professional for this kind of problem.

今日は以上です。

それでは、また!

石井 あきら

P.S.

今日の朝もメールしましたが、

小池先生の動画、

「爆発的にあなたの英語力を伸ばす魔法」

確認してみましたか?

=> http://u-partners.net/z/h2n7.html

私も当然見ているのですが、
本当に勉強になる事が
多い動画だと思います。

例えば、小池先生は、
シャドウイングするときに、
「しっかりと声に出そう。」って
言っていましたよね??

これって、
分かってても
実践しない人多いんですよ。

私が英語ぺらぺら君の利用者の方達と
お話している時も、

「しっかりと声に出しています!」
って人よりも、、、

小声でつぶやくだけとか、

走りながらつぶやくだけとか、

そういう方が多いです。

でもね、

しっかりと声に出さないと、

綺麗な発音、身につかないですよね?

さらに、発音身につかないと、
リスニングも上達しないですよね?

そうすると、スピーキングの成長も鈍るでしょう?

なので、私は結構
これって重要な事だと思うんです。

「声に出す事」なんて、
みんな知っている事かもしれません。

でも、実践していなければ、
意味が無いのです。

小池先生の動画は、
知っているけど、
出来ていない事を気付かせてくれます。

また、「実践すべき事」を
1つ1つ丁寧に教えてくれるので、
私は見る事をオススメします。

=> http://u-partners.net/z/h2n7.html

ちなみに、第三回の動画も、
共感する事が多いです。

・英語を喋ることを
目的としてはいけない。

・英語は、あなたの目的を
達成するためのツール。

上の2つの文章にピンと
来なかったら、、、

第四回の

「間違いの無い英会話学校の選び方」

という動画も見てみる事をオススメします。^^

=> http://u-partners.net/z/h2n7.html

P.P.S.

さて、今日はジムに行くべきか
行かないべきか・・・。

迷ったら、
行動しようと!

心がけています。笑

P.P.P.S.

もうすぐ年末ですね〜。

しっかりと、
思い残す事ない様にしないと!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
The Daily English

発行者:ユニバーサルパートナーズ合資会社

http://eigo-peraperakun.com/info2.html

本メールマガジンの転写・コピー・転送などを禁じます。
Copyright(C)ユニバーサルパートナーズ合資会社

購読停止は次のURLをクリックしてください

http://eigoperaperakun.net/smail/byeform.php?pid=step_186m2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



メールアドレス入力:

※送信される情報は、SSL信号により
お客様の情報は保護されていますのでご安心ください。
※ ご入力頂いた個人情報は、メルマガの配信や弊社の英語レッスンや、セミナー等のご案内に使用させていただくものです。あなたの情報を第三者に渡すことはございません。