英文法は忘れた方が良い理由

2012.11.02

こんにちは、石井あきらです。

今日は、カレーうどんを
食べようか考え中です。

目黒にこんぴら茶屋という
美味しいお店があるのです。^^

さて、今日も張り切っていきましょう!

■■1つのパーツで20個の単語が理解できる!単語分解講座■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日の単語パーツ

「uni」が一番前に付くと、
「1つの」という意味になります。

下記に例をだしますね!

■ 今日の単語の例

1、unicorn(一角獣)

A legendary creature with one horn.

1つの角を持つ伝説上の生き物。

2、unify(統一する)

Make into one.

1つにする。

3、universal(万人の)

Relating to the whole world.

世間一般の。

■■ フレーズで覚える日常英会話習得法 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日のフレーズ

It’s nice and all, but 〜.

いいにはいいんだけれど〜。

■ 例文

Aさん: How was your trip to Hawaii?
(ハワイはどうだった?)

Bさん : It’s nice and all,
but by the second or third day I started to get restless.
(いいところといえばそうなんだけど、
2日目か3日目には落ち着かなくなっちゃったよ。)

■■ 今すぐ英語を喋ろう!なりきり英会話 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

下記の状況を読んで、あなたがかける
言葉を頭の中で考えてみましょう!

■ 今日のお題

The doctor has told your friend to stay in bed.
When you arrive at your friend’s house,
you find he is not paying attention to the doctor’s orders.
Talk to him about this.

=> 20秒時間をとって答えを考えてみましょう!

解答:

You should stay in bed.
Now you need a rest as the doctor said to you,
otherwise you can’t get better.

今日は以上です。

それでは、また!

石井 あきら

P.S.

たまに私の所に質問で、

ここは、過去分詞なので、
〜だから、〜意味ですか?

前の文は、過去完了で、
次の文は〜になりますか?

と、難しい文法の質問がきます。

ただ、私は正直、
英会話をマスターするのには、
文法はいらないと考えているのですね。

なぜかというと、
下記の様に、考える事が
増えてしまうからです。

自分の伝えたい事=>英文法=>英会話にする

別に、ライティングの時とかは
これでも良いのですが、

英会話になると、
時間が掛かってしまうので、
効率的ではありません。

なので、文法を覚えるよりも、、

・しっかり声に出して発音をマスターする
・簡単なリスニング力をつける
・ネイティブのフレーズを声に出してまねして覚える。

上記の様なステップで
英会話を訓練していくのが
良いです。

ちなみに、こちらの小池先生も
似た様な指導方法を動画で
詳しく説明していますので、

まだ、見ていない場合には、
ぜひ見ておいてください!

=> http://u-partners.net/z/h2n7.html

P.P.S.

昨日の晩に
Amazonで買い物したのですが、

朝にはその商品が届きました!

これは、本当にすごいですね。(@_@)

アメリカにいた時は、
注文してから届くまで
結構時間が掛かりました。

もちろん、Fedexとか
高額なサービスを使えば
早かったのですが、

それでも、24時間以内に届く
というのは無かった気がします。

もし、お急ぎで
近所に売っていない物を買う時は、
Amazonをチェックして
お急ぎ便で購入してみる事を
オススメします。

意外と、送料も安いですし、
何時までに購入すれば、
次の日に届くかどうかまで
確認できるので、かなり便利です。

P.P.P.S.

プロテインの味、
変えました。笑

ココアの味になったので
美味しく頂けます♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
The Daily English

発行者:ユニバーサルパートナーズ合資会社

http://eigo-peraperakun.com/info2.html

本メールマガジンの転写・コピー・転送などを禁じます。
Copyright(C)ユニバーサルパートナーズ合資会社

購読停止は次のURLをクリックしてください

http://eigoperaperakun.net/smail/byeform.php?pid=step_186m2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



メールアドレス入力:

※送信される情報は、SSL信号により
お客様の情報は保護されていますのでご安心ください。
※ ご入力頂いた個人情報は、メルマガの配信や弊社の英語レッスンや、セミナー等のご案内に使用させていただくものです。あなたの情報を第三者に渡すことはございません。