リアクション芸人になろう!

2012.11.08

こんにちは、
石井あきらです。

今日はちょっと疲れ気味なので、
休む予定です。^^

多分、筋トレのしすぎ、
食事の偏りとかかな〜。

野菜ジュース飲んで
リカバリーしようと思います。^^

さて、連日お伝えしている
ネイティブスピーク。

半額キャンペーンが
残り2日となりましたね!

私も使っているのですが、
結構、勉強になる事多いです。

例えば、
このネイティブスピークでは、
なんと【39個】ものリエゾンが
収録されています。

ご存知の通り、リエゾンは、
日常会話や映画の中で
多用されていますので、

リエゾンを多く知っていれば
知るほど、映画や会話が
聞き取れる様になる事はもちろん、

自分が喋る会話も
ネイティブの様になったり、

TOEICのリスニングの箇所で
高得点を取れる様になったりします。

例えば、

「I’ve got to 」は、
どう発音すれば良いか分かりますか?





はい。

教科書通りであれば、
「アイブ ガット トゥー」と
なりますね。





でも、日常会話や映画では、
「アイブ ガッタァ」と
なります。

こういう事を細かく勉強していないと、
映画とかでパッと聞いた時に、
「アイブ ガッタァ」の
「ブ」や「タァ」の所が抜けて、

なんかリスニングが
スッキリしないなぁ〜と
感じてしまったり、

TOEICの設問で
間違えたりしてしまうんですね。^^

なので、リエゾンは
大量に知っていれば知っているほど
良いです。

このネイティブスピークでは、
リエゾン39個を解説してくれますし、

1つのリエゾンに対して、
1つの例文をつけてくれるので、
理解がしやすいです。

そういった意味でも
このネイティブスピークはオススメですね!

=> http://u-partners.net/z/cpc1.html

さて、今日も張り切っていきましょう!

■■1つのパーツで20個の単語が理解できる!単語分解講座■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日の単語パーツ

「fix」が単語に付くと、
「固定する」という意味になります。

下記に例をだしますね!

■ 今日の単語の例

1、fixate(固定させる)

To become fixed.
定着させる。

2、fixer (取り付ける人、仲介者)

One who adjusts claims.

仲介する人。

3、affix(はり付ける)

To fix or fasten in any way; to seal.

何らかの形で固定させたり、定着させること;貼付け。

■■ フレーズで覚える日常英会話習得法 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日のフレーズ

I bet you don’t remember it, do you?

全然覚えていないでしょ?

■ 例文

Aさん: Last night you were so drunk and you kissed me!
I bet you don’t remember it, do you?
(昨日あなた、すごく酔っぱらって私にキスしたのよ。全然覚えていないでしょ?)

Bさん: Oh no…Seriously?
(うわああ…本当に?)

■■ 今すぐ英語を喋ろう!なりきり英会話 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

下記の状況を読んで、あなたがかける
言葉を頭の中で考えてみましょう!

■ 今日のお題

Try to get a person whom you hardly know to ask you out on a date.

=> 20秒時間をとって答えを考えてみましょう!

解答:

Hi, how are you doing?
How about going out to get some fresh air?
I don’t know if you like it or not, but I know a great place to go.

今日は以上です。

それでは、また!

石井 あきら

P.S.

昨日、
英語圏ではリアクションが大きいと
話しをしました。

で、なかなか
このリアクションの大きさに
対応ができない人もいると思うのですが、

これって、
遺伝的な事も多いのですが、
実は結構、職業とか、慣れの部分も
大きいです。

例えば、
普段から営業で人と接している人は、
コミュニケーション上手なので、
そういう対応が非常に得意です。

でも、普段からPCの前で
黙々と作業をするタイプの人は、
こういう所で、苦労します。

私も時期によって
黙々派になるので、
非常に気持ちが分かります。

そういう時には、
なるべく感情表現を大きくする機会を
意識的に作る事が重要だと思います。

ほんとに、小さな事だと
思うのですが、

リアクションが大きいだけで、
相手も気持ち良く喋ってくれるし、
場が楽しくなるのです。

なので、黙々派は、
リアクション芸人に
なったつもりで、感情表現を
豊かにする様にしてみましょう。^^

ネイティブスピークなら、
ボイストレーニングの一環として、

感情を乗せるを練習しますので、
発音もリアクションも鍛えられて
一石二鳥ですね!

=> http://u-partners.net/z/cpc1.html

P.P.S.

こういうオーバーリアクションとか、
感情を乗せるっていうのは、
英語圏の人は本当に上手。

英語合宿で、
先生達の話しを見ても
そう思うんですよね〜。。。

P.P.P.S.

さて、そろそろ髪を
切ってきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
The Daily English

発行者:ユニバーサルパートナーズ合資会社

http://eigo-peraperakun.com/info2.html

本メールマガジンの転写・コピー・転送などを禁じます。
Copyright(C)ユニバーサルパートナーズ合資会社

購読停止は次のURLをクリックしてください

http://eigoperaperakun.net/smail/byeform.php?pid=step_186m2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



メールアドレス入力:

※送信される情報は、SSL信号により
お客様の情報は保護されていますのでご安心ください。
※ ご入力頂いた個人情報は、メルマガの配信や弊社の英語レッスンや、セミナー等のご案内に使用させていただくものです。あなたの情報を第三者に渡すことはございません。