Part5の正解率を上げるためには?

2012.12.16

こんにちは、
石井 あきらです。

今日は暖かくて
過ごし易い天気ですね。^^

日中窓を開けっぱなしに
できるのもこれが最後になりそうです。

う〜ん、残念。

さて、
今日は一度に複数の目標を立てるべき
ではないという事についてお話します。

最近の私の経験からのお話ですが、
色々複数の目標を立てて
しまうと、

結局、力が分散されて
あまり良い結果が出ません。

調子が良い時は、
複数の目標でも
乗り越えられるのですが、

調子を少し崩してしまうと、
結果が中途半端に
なってしまうんですね。

それよりも
ある1つの事を達成したら、
次はこの目標!という形で
取り組んだ方が良い結果が出やすい様に
思います。

なので、目標は1度に複数持たずに、
1個か2個に集中させて
物事に取り組むべきですね。

さて、今日も張り切っていきましょう!

■■1つのパーツで20個の単語が理解できる!単語分解講座■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日の単語パーツ

「mitt, miss」が単語に付くと、
「送る」という意味になります。

下記に例をだしますね!

■ 今日の単語の例

1、remit(送る)

Pay back.

(金銭を)送り返す。

2、transmit(送り届ける、送る)

Send across; as transmit news by cable.

伝えること;ケーブルを使用してニュースを伝えるなど。

3、permit(許す、許可する)

To allow.

許すこと。

■■ フレーズで覚える日常英会話習得法 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日のフレーズ

? tips over.

?がひっくり返る。(ボート、水の入ったコップ、本棚などが)

■ 例文

Aさん:Hey, look at that. That boat just tipped over.
(ねえ、あれ見て。あのボート、今ちょうどひっくり返ったわよ。)

Bさん : Oh no! We need to go help them.
(ええ、なんだって!助けに行かないと。)

■■ 今すぐ英語を喋ろう!なりきり英会話 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

下記の状況を読んで、あなたがかける
言葉を頭の中で考えてみましょう!

■ 今日のお題

You are so worried about final exams that you are physically ill.
Talk to your parent about your problem.

=> 20秒時間をとって答えを考えてみましょう!

解答:

I have an important exam tomorrow.
Without passing it, I can’t graduate.
Since last night I have been having headache and fever.
I don’t think I can do my best with this terrible condition.
How should I do?

今日は以上です。

それでは、また!

石井 あきら

P.S.

さて、昨日ご紹介した教材ですが、
単語が大量に覚えられるだけではなく、
Part5,6の点数UPにも非常に効果的です。

なぜかというろ、
Part5の正解率を上げる方法が
本当に単純明快に、
分かり易く纏められているんです。

なかなかここは
表現しにくいところなのですが、
ちょっと詳しく書いちゃうと・・・

■ Part5の問題は下記の様に、
3種類あって、これを「ある方法」で見極める。

1、文法の問題
2、語彙の問題
3、上記の両方の問題

そして、次に・・・

文法の問題だったら
「あるステップ」で解いていく。

語彙の問題だったら
「見るポイントはここで、
こういうステップ」で解く。

両方の問題の問題は、
「まずここを見て、
選択支の半分を削除できる、
そして、語彙を知っていれば解ける。」

「ある方法」とか「あるステップ」とか、
回りくどくて申し訳無いのですが、

多分、上記を見るだけで
かなりシンプルに対策法が
纏められているのが想像できますよね?

アンドリュー先生は、
Part5の問題の傾向をすごい分析していて、
そこに対して、明快な指示を含めて
対策法を教えてくれるので
勉強しやすいんですね。

対策法は複雑になればなるほど、
こちらも覚えられずに
忘れてしまうのですが、

この教材に関しては、
そこを意識しているので
本当に、指導要領がシンプルで、
実際の問題にも
活かし易いと感じています。

Part5,6,7の点数UPをするのであれば、
この教材はベストですね。^^

今なら、クリスマスセールス中で
半額で変えるので、
ぜひお求めくださいね!

=> http://u-partners.net/z/bdn7.html

P.P.S.

最近、ジンジャーティーに続いて
カントリーマァムに嵌っています。笑

冬になると、
甘い物が欲しくなるんですかね〜。

不思議です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
The Daily English

発行者:ユニバーサルパートナーズ合資会社

http://eigo-peraperakun.com/info2.html

本メールマガジンの転写・コピー・転送などを禁じます。
Copyright(C)ユニバーサルパートナーズ合資会社

購読停止は次のURLをクリックしてください

http://eigoperaperakun.net/smail/byeform.php?pid=step_186m2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



メールアドレス入力:

※送信される情報は、SSL信号により
お客様の情報は保護されていますのでご安心ください。
※ ご入力頂いた個人情報は、メルマガの配信や弊社の英語レッスンや、セミナー等のご案内に使用させていただくものです。あなたの情報を第三者に渡すことはございません。