●●がきっかけになって、爆発的に上達した例

2013.03.26

こんにちは、
石井 あきらです。

昨日のメールは、
結構、反響が高くて
嬉しかったです。^^

このメルマガをやってて
思うのは、読者の方の
「意識がすごい高い」という事です。

毎日毎日、
メルマガを読み続けて
英語の勉強するのも
大変な事だと思います。

継続しているというだけで、
すごい事ですよ。

どれだけの人が
継続できないで
英語の勉強を諦めている事か・・・。

やる気に満ちあふれている方ばかりで、
本当に嬉しい限りです!^^

さて今日は、
発音は重要です!という
お話です。

前回ちょっと
発音についてお話した所、

読者様から下記の様な
メールを頂きました。

============

発音も大切だとは思いますけど、
TOEICの点数みたいになかなか評価されにくいし、
イマイチ重要性が分からないですね。

============

ご意見ありがとうございます。

そうですね、
リスニング、ライティング、スピーキング、
英文法、TOEICなど、、

英語の一分野として、
なかなか発音は評価されにくいです。

だから、
日本の教育でも、
結構、発音って軽視されてます。

でも、
私のクライアントの方と
お話していると、

その偏った教育の
影響が分かるんですよ。。。

・単語の発音が分からないから
 スピーキングに自信が持てない。

・本来の発音が分からないから
 リスニングもイマイチ。

・単語と単語を繋いで発音できないから、
 日本人特有のぶつぎり英語。

・結果、相手にも通じにくい。

・TOEICのリスニングの点数が上がりにくい。

これ全部、
発音が出来ない事から
起こる弊害なんですね。

「発音=英語の基礎」 です。

でも、
発音のマスターって、
実はそんなに
時間かかる事じゃありません。

単語の暗記とか、
TOEICの勉強に比べても、
勉強する事に限りが
ありますからね。^^

発音は超重要ですので、
意識してしっかり勉強する様にしましょう。

また、P.S.で
効果的な発音の勉強について
解説しますね。

さて、今日も張り切っていきましょう!

■■1つのパーツで20個の単語が理解できる!単語分解講座■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日の単語パーツ

「fluc, flu, fluv, flux」が単語につくと、
「流れ出る」という意味になります。

下記に例をだしますね!

■ 今日の単語の例

1、fluctuant(変動制の)

Moving like a wave; unstable.

波のように動くこと;不安定な。

2、fluent (流暢な、すらすらと話せる)

Flowing easily; facility in speech.

流暢なこと;スピーチの容易さ。

3、fluid(流動性の、液体)

A flowing substance; a liquid.

流動体;液体。

■■ フレーズで覚える日常英会話習得法 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日のフレーズ

(Someone) has no sense of humor.

(誰かが)笑いのセンスがない。(冗談が通じない。)

■ 例文

Aさん: How was the date? Did you like him?
(デートはどうだった?彼のこと好きかい?)

Bさん: No, not at all. He has no sense of humor
(いいえ、全然。彼、まったく冗談が通じないのよ。)

■■ 今すぐ英語を喋ろう!なりきり英会話 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

下記の状況を読んで、あなたがかける
言葉を頭の中で考えてみましょう!

■ 今日のお題

Have you ever lost something important on your computer because you forgot to save it?

=> 20秒時間をとって答えを考えてみましょう!

解答:

A day before the meeting,
I was making powerpoint slides for my presentation on my computer.
When it was almost done, my PC suddenly blacked out.
Unfortunately, I didn’t saved it.So, I stayed up all night to redo it.

今日は以上です。

それでは、また!

石井 あきら

P.S.

本当に
「発音」が出来る様になると、
色々な事ができる様になります。

私の前のクライアントの方で、
発音がひどい方が
いたんです。

それで、
特別に、苦手な発音だけに
特化してセッションを
行った所、、

今まで
イマイチ自信が無さそうな
英語だったのに、

自分が正しいという
自信を持ったせいか、
堂々と喋れる様になったんですね。

自分がしゃべる
単語の発音が分からないと、

恥ずかしさとか、
引け目を感じてしまいますからね。

それが「自信」を持つ
良いきっかけになったのです。

あと、聞き取り能力が
上がって、私の喋ってる事を
真似できる様になって、、、

どんどん新しいフレーズを
習得していました。

この様に、
発音がきっかけになって、
爆発的に上達する例って
結構あるんですよ。

発音は、
料理でいうと油みたいな
イメージですね。

油を入れないと、
料理が焦げたり、
フライパンにひっつく訳です。

でも
ちょっと油を入れると
上手く焼きあがる。

ちょっとの差で、
うまく出来るか
出来ないかが分かれるのです。

あまり目には見えないんだけど、
上手く喋る、聞き取るための
基礎になる訳です。

P.P.S.

それで、
発音の効果的な練習方法
なのですが、

実は結構シンプルです。

1,ABC、各単語、文章での発音の仕方を勉強する。

2,シャドウイングで馴染ませる。

3,誰かに確認してもらう。

これだけですね。

多分、
早い人で1ヶ月程度で、
習得できます。

ABCの発音の仕方は、
前から言ってますが、
Cを「シー」とか、Dを「デー」って
発音をするのをやめる事。

単語の発音の仕方は、
LとRの発音、FとVの発音、
Thの発音とかを完璧にする事。

文章の発音の仕方は、
単語と単語を繋げた時に変化する発音を
マスターする事です。

そんなに難しい事
じゃないですよね?^^;

でも、最後の3番は重要です。

時々、自己流で発音を勉強して、
間違って覚えてる人がいます。

しっかり発音が
分かる人の前で発音の確認を
してもらう必要がありますね。

P.P.P.S.

ガリガリ君のコーンポタージュ。

今回こそは試すぞー!!

楽しみです。^^

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
The Daily English

発行者:ユニバーサルパートナーズ合資会社

http://eigo-peraperakun.com/info2.html

本メールマガジンの転写・コピー・転送などを禁じます。
Copyright(C)ユニバーサルパートナーズ合資会社

購読停止は次のURLをクリックしてください

http://eigoperaperakun.net/smail/byeform.php?pid=step_186m2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━5



メールアドレス入力:

※送信される情報は、SSL信号により
お客様の情報は保護されていますのでご安心ください。
※ ご入力頂いた個人情報は、メルマガの配信や弊社の英語レッスンや、セミナー等のご案内に使用させていただくものです。あなたの情報を第三者に渡すことはございません。