人間関係をスムーズにする方法

2013.05.16

こんにちは、
石井 あきらです。

最近「とくこ」が
大活躍です。

なぜ今まで
家にいなかったのか?

不思議です。(@_@)

さて今日は
日本と海外の笑いのツボ
についてお話をします。

結構、
日本と海外で
笑いのツボって違います。

この間クライアントさんと
お話していて
感じた一つの違いは、
「自虐ネタ」。

これって、
アメリカ人に言うと、
真顔で心配されたり、
励まされたりするんですね。笑

あと、
ノリとツッコミみたいのも
無い気がしますね。

海外のコメディーは、
ピン芸人が一人で
話している事が多い気がします。

あと、私が分からなかったのが、
コメディアンが「○uck」とか
汚い言葉を連発して、
笑いを取ってる事。笑

という事で、
自分の会話の中でも、
「自虐ネタ」はあまり入れない方が
良いかもしれませんね。^^

さて、今日も張り切っていきましょう!

■■1つのパーツで20個の単語が理解できる!単語分解講座■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日の単語パーツ

「fer」が単語に付くと、
「持ってくる、果実を結ぶ」という意味になります。

下記に例をだしますね!

■ 今日の単語の例

1、conference(会議)

A bringing together; a meeting.

招来すること;会議。

2、preference(好み、優先)

Bringing forward; as the first choice.

前に持ってくる;優先。

3、fertile(富んで、豊かな)

Bearing good fruit; yielding much.

結実すること;多産。

■■ フレーズで覚える日常英会話習得法 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日のフレーズ

That region holds a special place in my heart.

あの場所は今でも良く覚えています。(心に残っている。)

■ 例文

Aさん:I have just come back from Kushiro, Hokkaido.
(北海道の釧路からちょうど戻ってきたばかりなんだよ。)

Bさん : Really? I used to live in Kushiro and that region holds a special place in my heart.
(本当?私は前に釧路に住んでいたことがあって、あの場所は今でもよく覚えているのよ。)

■■ 今すぐ英語を喋ろう!なりきり英会話 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

下記の状況を読んで、あなたがかける
言葉を頭の中で考えてみましょう!

■ 今日のお題

By mistake you made plans for the evening with two friends, both of whom you like.
They do not, however, get along with each other.
Ask another friend what you can do to remedy this problem.

=> 20秒時間をとって答えを考えてみましょう!

解答:

By mistake, I invited Jim and John, who never get along, to my birthday party .
Personally I like them so I just wanted to celebrate with both of them.
But I started to think what if they had a fight at my birthday party. What should I do now?

今日は以上です。

それでは、また!

石井 あきら

P.S.

号外でもお伝えしましたが、

有名な脳学者の苫米地英人氏と、
自己啓発の権威、井口晃氏が、

「コミュニケーション」を鍛える事で、
あなたの人生をより良くする方法を
教えてくれるそうです。

英語・日本語にも通じる
コミュニケーション術を
鍛える方法を学べるので、
大変オススメです。

=> http://u-partners.net/z/8mi5

具体的に言うと、
下記の3つのコミュニケーション術を
ステップバイステップで
学べるそうです。

● 自分とのコミュニケーション
(自信の構築、やりたい事の明確化)

● 他人とのコミュニケーション
(人間関係をスムーズにする方法、
信頼関係の構築法)

● 集団でのコミュニケーション
(リーダーになる。)

私も見てますが、
かなりおもしろいです。

ぜひ見てみて下さい。

=> http://u-partners.net/z/8mi5

P.P.S.

苫米地英人氏は、
コミュニケーション術の極み的な、
「洗脳」という分野の権威ですし、

井口晃氏も、
セミナー講師として
大規模な講演会を開いたり、

リチャード・ブランソンと食事をしたりと、
日本最高レベルのコミュニケーションマスターです。

最高レベルの人から、
「コミュ二ケーション術」を
学べる機会も少ないので、
ぜひ登録してみる事をオススメいたします。

=> http://u-partners.net/z/8mi5

P.P.P.S.

一部の方に
メール返信できておらず
申し訳ないです。m(_ _)m

今日中には返信します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
The Daily English

発行者:ユニバーサルパートナーズ合資会社

http://eigo-peraperakun.com/info2.html

本メールマガジンの転写・コピー・転送などを禁じます。
Copyright(C)ユニバーサルパートナーズ合資会社

購読停止は次のURLをクリックしてください

http://eigoperaperakun.net/smail/byeform.php?pid=step_186m2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━5



メールアドレス入力:

※送信される情報は、SSL信号により
お客様の情報は保護されていますのでご安心ください。
※ ご入力頂いた個人情報は、メルマガの配信や弊社の英語レッスンや、セミナー等のご案内に使用させていただくものです。あなたの情報を第三者に渡すことはございません。