英語ぺらぺら君中級編の販売開始日

2013.06.13

こんにちは、
石井あきらです。

最近、
iPhoneに登録している
連絡先が全て消えました。涙

いや〜困りますね。^^;

おかげさまで
知り合いの電話にも、
よそよそしく出る始末。

電話に出て3秒くらい
「誰だろう?」
って考えてます。笑

さて最近、読者の方から、
ご質問の声を頂きましたので
お答えさせて頂きます。

===============

私は英語ぺらぺら君を前に
購入して勉強した者です。

5月10日に頂いたメールで
「英語ぺらぺら君中級編」が
近く発売になることを知り、

購入したいと考えておりますが、
その後、発売の情報がありません。

「中級編」の発売はいつ頃になるのでしょうか?

===============

大変、お待たせ致しました。

英語ぺらぺら君中級編は、
6月18日の朝6時に発売開始と
させて頂きます。

教材自体は準備できているのですが、
CDや冊子の作成、配送の準備など、
かなりお待たせする結果になって
しまいました。

すいません。^^;

という事で、
今日から6月18日までは、
少し中級編の概要について
説明させて頂きますね。

それでは、今日も張りきっていきましょう!

■■1つのパーツで20個の単語が理解できる!単語分解講座■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日の単語パーツ

「de」が単語に付くと、
「?から離れて」という意味になります。

下記に例をだしますね!

■ 今日の単語の例

1、debark(陸へ上がる)

To get off a ship; as the soldiers must debark at night.

船を降りること;兵士は夜間陸へ上がらなければならないなど。

2、depend(頼る、依存する)

To rely upon; to place trust in; as, depend on me.

頼る;信頼を置く;私を信頼して、など。

3、independent(独立した、他に頼らない)

Relaying only on one’s self.

他に依存しないこと。

■■ フレーズで覚える日常英会話習得法 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日のフレーズ

(somebody) get in contact with ?.

誰かが?と連絡をとる。

■ 例文

Aさん:Tom will get in contact with the management team in the afternoon.
(トムは午後にマネージメントチームと連絡を取る予定だ。)

Bさん : Okay, then I will give this document to him before that.
(そう、それじゃあその前に彼にこの書類を渡しますね。)

■■ 今すぐ英語を喋ろう!なりきり英会話 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

下記の状況を読んで、あなたがかける
言葉を頭の中で考えてみましょう!

■ 今日のお題

You miss your friend because you are in different countries right now. Call your friend and share your feelings.

=> 20秒時間をとって答えを考えてみましょう!

解答:

Hello? It’s me. I am so glad to hear your voice.
I have been missing you so much.
I don’t think I can find such a nice friend like you in this country.

今日は以上です。

それでは、また!

石井 あきら

P.S.

実は、
英語ぺらぺら君中級編は
作るつもりありませんでした。

なんでかっていうと、
単純に、すごい大変だからです。笑

音声教材は、

ストーリー作り、
台本作り、
ネイティブチェック、
スタジオの確保、
ナレーターの確保、
サウンドエンジニアの確保、、、

と、かなりやる事があるので、

私みたいに、1人で進行すると、
準備だけで半年間を
費やしてしまうのです。

では、

なんで中級編を作ろうと
思ったかというと、
理由があります。

一つは、
初級編を購入してくれた方から
リクエストが多かったからです。

英語ぺらぺら君は、
発売を開始してから3,4年位、
経っているんですが、

「もっとこの教材で勉強したいです。」

「はやく、より上級の教材を作ってください!」

「似たような教材でおススメはありますか?」

「旅行会話以上の英語を習得したいですんが、
どうすれば良いですか?」

「TOEIC550点以上の人向けにも作ってください。」

など、かなりの数のご意見を
頂いたんですね。

ただ、教材作りは
あまりに手間が掛かるため、
メッセージを受け取ったときには、
「もう教材作りは行いません。」という様に
返信をしていました。

でも、、、

何十人もの
お客様から似たようなメッセージを頂くうちに、
もっと上達させる教材を作りたい。
と思うようになってきたんですね。

さらに、

ちょうどその時に、
パーソナルレッスンという形で、
英語のレッスンを提供していたのですが、

その時に
多くの英語上達のノウハウを
築く事ができた事もあり、、、

最終的に、
中級者用の教材を作ろうと
決心をしたのです。

P.P.S.

あともう一つ
個人的な理由としては、、、

ウリちゃんが
生まれるのが分かったので、
将来のためにというのもあります。

やっぱり、
子供が生まれると、
お金が掛かるって聞きますからね。。。^^;

P.P.P.S.

明日は、
中級編は初級編とどう違うのか?

どういう点を
工夫してあるのかを
お伝えしますね。^^

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
The Daily English

発行者:ユニバーサルパートナーズ合資会社

http://eigo-peraperakun.com/info2.html

本メールマガジンの転写・コピー・転送などを禁じます。
Copyright(C)ユニバーサルパートナーズ合資会社

購読停止は次のURLをクリックしてください

http://eigoperaperakun.net/smail/byeform.php?pid=step_186m2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━5



メールアドレス入力:

※送信される情報は、SSL信号により
お客様の情報は保護されていますのでご安心ください。
※ ご入力頂いた個人情報は、メルマガの配信や弊社の英語レッスンや、セミナー等のご案内に使用させていただくものです。あなたの情報を第三者に渡すことはございません。