中級編は初級編とどう違うの?

2013.06.14

こんにちは、
石井あきらです。

大阪での生活も
後3日です。

色々回ってきたいと
思います。^^

さて今日は、
長期滞在の場合はホテルは
ケチらないようにしよう
というお話しです。

今回、
大阪に泊まったホテルは
安めのビジネスホテルなのですが、

失敗したなと
思いました。

なぜかというと、
なんか暗い感じですし、
居心地が悪く、

PCの前にいると
ストレスが貯まるのです。

それで結局、
カフェとかに行って、
何杯かコーヒーを飲んで
作業をしたりすると、

意外と時間も、
お金もかかります。笑

それならば、
最初からもうちょっと
質の良い、

仕事も落ち着いて
出来る様なホテルに
滞在すれば良かったと
感じました。

という事で
5日間以上滞在する場合には、
ホテルは出来るだけ慎重に
良いホテルに泊まる事をおススメいたします。

それでは、今日も張りきっていきましょう!

■■1つのパーツで20個の単語が理解できる!単語分解講座■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日の単語パーツ

「mem」が単語に付くと、
「覚えている」という意味になります。

下記に例をだしますね!

■ 今日の単語の例

1、memoir(思い出の記)

A report; a record of a thing to remember.

論文;伝記など。

2、memorial(記念物、記念碑)

A reminder of a great event; as Memorial Day.

大きな行事などの記録;記念日。

3、memorable(記憶すべき、忘れられない)

Worth remembering; as a memorable act.

記憶すべき;記憶に残る行いなど。

■■ フレーズで覚える日常英会話習得法 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日のフレーズ

That’s all for today.

今日は以上です。

■ 例文

Aさん:That’s all for today. Do you have any questions?
(今日は以上になります。何かご質問はありますか?)

Bさん: No. If I find something, I will call you later.
(いいえ。もしも何かあれば後で電話しますね。)

■■ 今すぐ英語を喋ろう!なりきり英会話 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

下記の状況を読んで、あなたがかける
言葉を頭の中で考えてみましょう!

■ 今日のお題

You and your roommate want to have a party. Plan it together and share the expenses.

=> 20秒時間をとって答えを考えてみましょう!

解答:

How about having a party in our room this weekend?
I am going to get groceries so could you help me with cooking?
Let’s split the bill later.

今日は以上です。

それでは、また!

石井 あきら

P.S.

さて、6月18日の朝6時から
公開開始の中級編。

昨日、公開の予定日を
お伝えした所、質問のメールを
頂きました。

============

初級編との違いは何ですか?

============

という事で、
今日は初級編と中級編の違いについて、
お伝えしていきます。

まず、
英語ぺらぺら君初級編では、

あなたに旅行会話ができる位の
英会話を見につけてもらう事が
テーマでした。

しかし、
英語ぺらぺら君中級編では、

外国人の友人とテンポ良く、
楽しく会話を出来るようになる
英会話力を身につけて頂く事を
テーマにしています。

なので、
内容的には、かなりレベルが
あがっていて、

英語で、

・自分の仕事を説明

・自分の生い立ち、昔話しを話す

・愚痴を言う

・論理的に話せるようにする

・ストーリーテリングを出来る様にする

という様な事ができる
様になります。

なので、
初級編を終えた人や、
初級編が簡単すぎると感じた人にも
手応えを感じる内容になっています。^^

P.P.S.

この教材は、

実は私がパーソナルレッスンで、
生徒さんに効果を感じて頂いた
エクササイズを取り込んでるんです。

英語でちょっと長めに喋ると、
自分が何を喋っているのか
わからなくて、

論理がぐちゃぐちゃに
なってしまう事が多いんですね。

これは、
なぜかというと、

論理的に話せない人は、
「And, But, So, Then,」
「あと、でも、だから、それで」
など、

接続詞の理解と実践が
弱いんです。

なので、
「And, But, So, Then,」を使う練習を
取り入れたのですが、

たいていの生徒は、
綺麗に論理的に
5分位のスピーチが出来る様に
なったり、

自分が見た
映画のサマリーを
10分ほどでストーリーにして
伝えられるようになりました。

これ、ほんとなんですよ。

なので、
中級編にもしっかりと
こういうエクササイズを入れてます。

だから、
中級編をつかうと、
しっかりと上達しますよ。^^

P.P.P.S.

最近、
PCの近くで電子レンジを使うと
ネットが使えない事に
気付きました。(@_@)

不思議発見!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
The Daily English

発行者:ユニバーサルパートナーズ合資会社

http://eigo-peraperakun.com/info2.html

本メールマガジンの転写・コピー・転送などを禁じます。
Copyright(C)ユニバーサルパートナーズ合資会社

購読停止は次のURLをクリックしてください

http://eigoperaperakun.net/smail/byeform.php?pid=step_186m2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━5



メールアドレス入力:

※送信される情報は、SSL信号により
お客様の情報は保護されていますのでご安心ください。
※ ご入力頂いた個人情報は、メルマガの配信や弊社の英語レッスンや、セミナー等のご案内に使用させていただくものです。あなたの情報を第三者に渡すことはございません。