おススメのお金の使い方

2013.06.16

こんにちは、
石井あきらです。

今日は朝から
すごい長いメールの返信を
したのですが、、、

完全に頭が
疲れてしまいました。

夜に返信すべきだったと
後悔です。涙

さて今日は、
どんどん自己投資をしていこう
というお話しをします。

お給料を得てからの
使い道というのは、
人それぞれです。

美味しい物食べたり、
貯金をしたり、
投資をしたり、
賭け事をしたり、
旅行をしたり、
色々な使い方があります。

使い道は、
人それぞれですし、
色んな生き方があるので、
答えはありません。

が、

その中でも、
自己投資はかなりおススメの
使い道です。

なぜかというと、
自己投資を早めに行う事で、

就職のチャンスが増えたり、

年収が増えたり、

ビジネスのチャンスが増えたり、

家族との時間が増えたり、

色々な人に好かれたり
する事が多いからです。

私も、
大学生の頃から、
色んな教材やサービスを
使用して、

英語、速読、Web製作、
TOEFL、TOEIC、自己啓発、
中国語を学んで
来ましたし、

今でも、
日本語の文章の書き方を
教材を使用して、
学んでいます。

そのおかげで、
今では、

英語を教えたり、

翻訳を頼まれたり、

Web製作を依頼されたり、

海外の人にお仕事を提供したりと、

色々人に役立つ事が
できる様になりました。

具体的にいうと、
年収も増えましたし、

独立をして、
目覚まし時計を一切使わない生活を
していますし、

妻が出産をする時にも、
いつでも立ち会う事ができましたし、
育児のお手伝いもできています。

また、
自分の好きな時に長期の旅行に
行っています。

当然、人間なので、
不満や、ストレスはまだまだ
ありますが、

昔の自分と比べて、
随分と自分の生活は
幸せになったものだと
感じています。

こういう生活が送れるのも
私が、過去に徹底して、
自己投資をしてきたからだと
思います。

お金は貯金しても
あまり増えませんが、

自分に投資をし続けていくと、
社会の中で、より必要とされる人材になり、

結果、報酬も増え、
自由な時間を手にする事が
出来るのです。

なので、
自己投資をどんどんしていく事を
おススメします。

さて、今日も張り切っていきましょう!

■■1つのパーツで20個の単語が理解できる!単語分解講座■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日の単語パーツ

「anni, annu, enni」が単語に付くと、
「1年」という意味になります。

下記に例をだしますね!

■ 今日の単語の例

1、annually(毎年、年1度)

Yearly; as, dues collected annually.

年ごとに;年ごとに回収する料金など。

2、centennial(100年ごとの)

Occurring once in 100 years.

100年に1度の。

3、anniversary(記念日)

The annual return of a day or event.

年に1度の祝日やイベント。

■■ フレーズで覚える日常英会話習得法 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日のフレーズ

What’s the point of(something)?

?にどんな意味があるの?

■ 例文

Aさん:What’s the point of dating somebody that you don’t like?
(好きでもない相手とデートすることにどんな意味があるんだい?)

Bさん : Much better than being alone.
(1人でいるよりもずっとましよ。)

■■ 今すぐ英語を喋ろう!なりきり英会話 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

下記の状況を読んで、あなたがかける
言葉を頭の中で考えてみましょう!

■ 今日のお題

Where do you think it is better to raise children, in your country or in the U.S?

=> 20秒時間をとって答えを考えてみましょう!

解答:

I would say my country is safer to raise children.
I often see news about gun crime at schools in the U.S.
I don’t want to send my children to a dangerous place everyday.

今日は以上です。

それでは、また!

石井 あきら

P.S.

さて昨日に続き、
中級編と初級編の違いについて
説明をさせて頂きますね!^^

まず、中級編では、
初級編では含められなかった
基本動詞を数多く含めています。

動詞って、
めちゃくちゃ重要です。

英語は、
大抵(I She He They We)で始まって、
次に来るのは動詞です。

だから、
動詞を流暢に使えないと、
そこで、つまづいてしまうんです。

で、動詞の中でも、
日常会話の中で最も使われる
「基本動詞」といわれる動詞が
圧倒的に重要です。

下記の様なごくごく
簡単な動詞ですね。

Make, Do, Keep, find, run,
hold, say, start, work,
help, put, Ask, Use, Try, need

上記の基本動詞は、
英会話の根幹で、、、

英語には色々と
難しい動詞があるのですが、、

結構、基本動詞で
言い換えられる事は多いんです。

たとえば、

Borrow => Use

Discover => Find

Wash dishes => Do dishes

とかね。

だからこそ、
こういう基本動詞は、
完璧っていうレベルにしておかないと
いけません。

でも、
多くの方はこの動詞が
おろそかなのに、

中途半端に難しい
動詞を覚えてしまうんです。

だから、
ぱっと英語が出てこないんですね。^^;

実際、

英語語法文法学会初代会長で、
数々の英和・和英辞典編纂者でもある、
英語学者の小西友七氏は
著書の中で下記の様に述べています。

「基本動詞24個を会得すれば、
表面的な理解ではなく
英米人の心の奥底へぐっと
入りこむことができるでしょう。」

※『英語のしくみがわかる 基本動詞』
まえがきの箇所より引用

なので、
なによりもまずは
この基本動詞24個を完璧に
使いこなせるように
しないといけないんです。

そういった事を
踏まえて、

この中級編では、
下記の15個の基本動詞を
完全にマスターしています。

Make, Do, Keep, find, run,
hold, say, start, work,
help, put, Ask, Use, Try, need

※残りの動詞の多くは初級編で。
カバーしていますよ。

という事で、

絶対にマスターしなければいけない
基本動詞の多くを、習得して頂けるのが、
中級編の特徴の一つなのです。

P.P.S.

基本動詞24個の事とか、
中級編に興味が無い方も
頭に入れておくべきですね。

よく、
初級の方で、

I…(私は、、、)

I…(私は、、、)

で止まってしまう人とか、
基本動詞のマスターが甘いのが原因です。

P.P.P.S.

中級編の公開開始は、
18日、火曜日の朝6時です。

楽しみにしていてくださいね。^^

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
The Daily English

発行者:ユニバーサルパートナーズ合資会社

http://eigo-peraperakun.com/info2.html

本メールマガジンの転写・コピー・転送などを禁じます。
Copyright(C)ユニバーサルパートナーズ合資会社

購読停止は次のURLをクリックしてください

http://eigoperaperakun.net/smail/byeform.php?pid=step_186m2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━5



メールアドレス入力:

※送信される情報は、SSL信号により
お客様の情報は保護されていますのでご安心ください。
※ ご入力頂いた個人情報は、メルマガの配信や弊社の英語レッスンや、セミナー等のご案内に使用させていただくものです。あなたの情報を第三者に渡すことはございません。