フレーズを進化させて覚えよう

2013.06.19

こんにちは、
石井あきらです。

うりちゃんが
またバンザイをして
寝ています。

ウリちゃんがいると
仕事になりません。

用も無いのに、
見つめてしまうのです。

困りました・・・。^^;

さて今日は、
フレーズを進化させて覚えよう
というお話をします。

良く英会話の勉強法で
「フレーズを覚えると効果的」
という様な説があります。

これはその通りで、
ばらばらの英単語を覚えるよりも
かなり効果的です。

単語をばらばらに覚えると、
いざという時に、

単語と単語を
どうやってつなげれば良いのかと
考えてしまい、

スムーズに言葉が
出てこなくなってしまうのです。

そこで、

・He came here.

・That’s it!

・What’s in it for me?

の様に一息で
フレーズとして覚えると、

いざという時にも、
口からスムーズに
英語が出てくる様になります。

ただ、それよりも
良い方法があります。

それは、
フレーズを少しづつ
進化させて覚える
練習をする事です。

たとえば、下記の様に
最初に、簡単なフレーズを覚えて
そこからじょじょに
進化させる練習をするのです。

He came here.
(彼はここに来た。)

He came here at 9:30am.
(彼は9時半にここに来た。)

He came here to eat lunch.
(彼はランチを食べにここに来た。)

He came heere to eat lunch with his girlfriend.
(彼は彼女と一緒にランチを食べにここに来た。)

こうやって、
「フレーズを進化させる練習」を
する事で、

オウムの様に、
応用の利かないフレーズを
覚えるのではなく、

色々な言い方を覚える事が
出来るようになり、

とっさに質問をされても、
パッと答えられる様な英語脳を
作っていくのです。

なので、
フレーズを進化させる練習を行う事を
おススメいたします。

なお、
英語ぺらぺら君中級編では、

そういった練習方法が
採用されているので、
応用力のある英会話が
身につきます。

30日までは
安く手に入れられるのでおススメです。

=> http://u-partners.net/z/o0sn

さて今日も張り切っていきましょう!

■■1つのパーツで20個の単語が理解できる!単語分解講座■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日の単語パーツ

「claim, clam」が単語に付くと、
「宣言する」という意味になります。

下記に例をだしますね!

■ 今日の単語の例

1、claim(要求する、請求する)

To call one’s own; to ask for; to maintain.

主張する;要求する;保持する。

2、declaim(演説する、熱弁をふるう)

To make a formal speech.

かしこまったスピーチをすること。

3、proclamation(宣誓)

A notice to the public.

一般への布告。

■■ フレーズで覚える日常英会話習得法 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日のフレーズ

(someone) is stumped.

(誰かが)お手上げだ。

■ 例文

Aさん:Do you know how to solve No.15?
(15番の解き方、わかったかい?)

Bさn : No, I’m stumped.
(いいえ、お手上げよ。)

■■ 今すぐ英語を喋ろう!なりきり英会話 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

下記の状況を読んで、あなたがかける
言葉を頭の中で考えてみましょう!

■ 今日のお題
Which do you prefer, team sports or individual sports?

=> 20秒時間をとって答えを考えてみましょう!

解答:

I like team sports better than individual sports.
I always feel I am supported by teammates when I am playing a team sport.
It’s a great way to learn cooperation.

今日は以上です。

それでは、また!

石井 あきら

P.S.

ちなみに、
フレーズを進化させて
練習をする方法には、
他にも良い点があります。

それは、
文法用語を一切覚えなくて良い
という点です。

さっきお話しした点を
文法用語で表すと下記の様になります。

He came here.
(過去形)

He came here at 9:30am.
(前置詞)

He came here to eat lunch.
(不定詞)

でも、こんな覚え方をしても、
回りくどいだけですよね???^^;

正直、文法用語を
覚えるのは時間の無駄です。

文法を意識して
会話をしている人は
世の中にいません。

ちょっと考えて
欲しいのですが、

文法脳の人は、
下記の様な構造で
頭が働いています。

A(日本語)=B(文法)=C(英語)

で、別に悪い訳ではないのですが、
上記の様な三段階で理解するよりも、、

A(日本語)=C(英語)

の方がシンプルですし、
会話をしている時の
スピードも早くなります。

もちろん、
最終的には、

C(英語)

のみで考えて、
話すのが一番ですけどね。

ただ、

C(英語)のみで
始めるには初心者の方は
かなり時間が掛かるので、

最初のとっかかりとして、
A(日本語)=C(英語)で
練習を始めて、

じょじょに

C(英語)のみの思考法に

転換する様にするのです。

長くなってしまいましたが、
とにかく英会話の練習では、
文法用語は忘れてください。

フレーズを進化させて、
パターンで覚えれば、
文法用語を無視して
会話が出来る様になるのです。

冒頭でもお話しましたが、
英語ぺらぺら君中級編は、
こういう練習の仕方を採用しています。

だから、文法を覚える事に
時間を費やしません。

ストレートに英会話を習得するので、
上達が圧倒的に早いのです。

ぜひ、実感してみてください。

=> http://u-partners.net/z/o0sn

P.P.S.

今日からやっと
自宅で寝れます。

ホームレス生活も
これで終わりだー!!

ジムにいけるし、
腸内洗浄もできるし、
フルーツも一杯食べれます。

ビバ自宅ですね。^^

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
The Daily English

発行者:ユニバーサルパートナーズ合資会社

http://eigo-peraperakun.com/info2.html

本メールマガジンの転写・コピー・転送などを禁じます。
Copyright(C)ユニバーサルパートナーズ合資会社

購読停止は次のURLをクリックしてください

http://eigoperaperakun.net/smail/byeform.php?pid=step_186m2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━5



メールアドレス入力:

※送信される情報は、SSL信号により
お客様の情報は保護されていますのでご安心ください。
※ ご入力頂いた個人情報は、メルマガの配信や弊社の英語レッスンや、セミナー等のご案内に使用させていただくものです。あなたの情報を第三者に渡すことはございません。