英語は英語で考えるべきですか?

2013.09.05

こんにちは、
石井 あきらです。

昨日の夜は、
ウリちゃんを抱いて
1時間位、近所を散歩しました。

結構、
眠たい時間のはず
だったのですが、

目を大きく開いて、
周りをキョロキョロ見渡して
可愛かったです♪

赤ちゃんは、
「移動」と「新しい場所」が
大好きなんですね。^^

さて今日は、
英会話は日本語で考えてもOK
というお話です。

最近、
読者の方から、

「英語は英語で考えるべきですか?
それとも、日本語で考えてもOKですか?」

という質問を頂きました。

英語の教育者の間でも、
意見が分かれていて、
なかなか答えがない質問です。

ただ私は、
初心者は、日本語で考えて話してOKですし、
日本語をきっかけに英単語を覚えられるので、
習得が早いと考えています。

あと、日本語で考えるのが、
面倒になって自然に
英語で考え始めますからね。

実際、
私は中国語を勉強していた時には、
完全に、「日本語=>中国語」で
話していました。

それでもスピーキングは
なんとか出来ましたね。

また、少しづつ、
中国語のみで考えられる様に
なってくるのを実感しました。

※英語の場合は、
アメリカの在住期間が長かったので、
日本語を意識せずに英語で考えてました。

なので、
スピーキングの場合には、
「日本語=>英語」で考えても
良いのではと思います。

さて、今日も張り切っていきましょう!

■■1つのパーツで20個の単語が理解できる!単語分解講座■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日の単語パーツ

「jus, jur」が単語に付くと、
「法律の」という意味になります。

下記に例をだしますね!

■ 今日の単語の例

1、jury(陪審団)

A group of twelve who are sworn to give a just verdict

評決を下すために選出された12名のグループ。

2、adjure(厳命する、要望する)

To bind as if by solemn oath.

厳しい誓約で結びつけること。

3、adjustment(調停、調節)

Settlement; as an amicable adjustment.

和解;平和的な調整

■■ フレーズで覚える日常英会話習得法 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 今日のフレーズ

Settle down.

落ちついて。

■ 例文

Aさん:Where is my wallet!?
(私の財布はどこ!?)

Bさん : Settle down. Did you check your room?
(落ちついて。部屋はチェックしてみたかい?)

■■ 今すぐ英語を喋ろう!なりきり英会話 ■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

下記の状況を読んで、あなたがかける
言葉を頭の中で考えてみましょう!

■ 今日のお題

One of your friends asked you to lend money.
It is not a big amount of money, but you know she is not loyal.
How would you talk to her?

=> 20秒時間をとって答えを考えてみましょう!

解答:

I am sorry that you are in a difficult situation.
However, you have never kept a promise with me.
Sorry but I can’t trust you. I can’t lend you money.

今日は以上です。

それでは、また!

石井 あきら

P.S.

ただ、「日本語=>英語」で
考えるレベルでは
「リスニング」ができません。

やはり、
単語を聞いてパッと理解できるレベルに
いないので、

英語を聞いても
理解度に欠けるし、
遅いのです。

なので、
「日本語=>英語」で学習を
始めるのはOKですが、

結局は、
「英語のみで考えれるレベル」
を目指さないと駄目ですね。

P.P.S.

昨日は、
野菜がとてもおいしい
レストランを発見しました。

しかも、安い!

食べログみてても、
東京よりも価格帯が安いので、
嬉しいです。^^

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
The Daily English

発行者:ユニバーサルパートナーズ合資会社

http://eigo-peraperakun.com/info2.html

本メールマガジンの転写・コピー・転送などを禁じます。
Copyright(C)ユニバーサルパートナーズ合資会社

購読停止は次のURLをクリックしてください

http://eigoperaperakun.net/smail/byeform.php?pid=step_186m2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━5



メールアドレス入力:

※送信される情報は、SSL信号により
お客様の情報は保護されていますのでご安心ください。
※ ご入力頂いた個人情報は、メルマガの配信や弊社の英語レッスンや、セミナー等のご案内に使用させていただくものです。あなたの情報を第三者に渡すことはございません。