TOEICの直前対策法

TOEICの直前対策として、最も効果的な方法は、 ずばり、TOEICのPart3を集中的に勉強する事です。

なぜなら、TOEICは主にリスニング、文法問題、 リーディングの3つに分かれるのですが、この3つの中で 一番点数が上がりやすいのがこの文法問題、つまりPart3だからです。

リスニングは、耳で聞き取れる表現や単語、熟語を コツコツ増やしていかなければいけませんがいかんせん 聞き取りのエクササイズをこなすのに時間がかかります。

また、リーディングに関しても単語や熟語を多く知っていることが 前提にあって、そこからさらにリーディング能力・読解速度を 高めていかないといけないので点数をあげるのに 時間がかかってしまうのです。

しかし、文法問題に関しては、問題によって 全ての単語の意味を知らなくても、文章の流れから 問題が解けたりする事も多いですし、時制の一致など 大体の意味さえ掴めば解ける問題が数多くあります。

ですから、Part3の対策さえしっかりできれば、 非常に点数が伸びやすいのです。

また、Part3の対策を行っていく中で 単語や熟語を覚える事ができますので、 他のパートの対策にもなる事があります。

そういったことからTOEICの直前対策はPart3から行うようにしましょう。

上記の記事は無料メルマガ「The Daily」のバックナンバーを転載したものです。
もしこの記事がおもしろい!と思ったら、あなたも購読してみませんか?

メールアドレス入力:

※ ご入力頂いた個人情報は、メルマガの配信や弊社の英語レッスンや、セミナー等のご案内に使用させていただくものです。あなたの情報を第三者に渡すことはございません。